蒸し鶏とYoutuber

 炊飯器で、蒸し鶏を作るのに凝っている。と言っても、キッチン・ハサミで鶏胸肉の身を開いて浸るくらいの水を加え、普通にご飯を炊く時間通りにセットするだけであるが。味付けは、敢えてしていない。日持ちさせたいなら、茹で汁の塩分濃度が高い方が良いのだろうが。日持ちは、冷蔵庫で3〜4日ほどなら、食べたところ大丈夫であった。普通に茹でるよりも、身が柔らかく、味にコクが出るようである。身をほぐしてカレーに入れたり、味付けしてうどんと和えたりする。鶏胸肉はパサついてしまって、いまいち使い勝手が悪いと思っていたが、炊飯器で蒸すとしっとり仕上がる。

 暮らし系YoutuberのVlogを、あるだけ観ていた。まあ、カメラ用に脚色と編集してはあるのかもしれないが、他人の暮らしを垣間見るのは興味深い。自分の生活に、取り入れられるところがないか考えながら観てしまう。そういう意味で、ブログとか本も好きである。ただ、Vlogの難点は斜め読みできないところだ。ブログならつまらなければ読むのをやめてしまうのだが。Vlogは最後まで観ないといけない。

 これは抱負なのだが、家にいるときはスマートフォンをなるべく使わないようにしたい。ベッドでゴロゴロして時間を無駄にしてしまうので。iPadで作業用のアニメでも流しながら、座ってMacBookで作業している方がいろいろ捗るような気がする。