6/19-6/25

ペンケース

今までメッシュの安いペンケースを使っていたのだが、なかなか良いペンケースを発見したので新調した。yurulikuというブランドの物。神田明神近くにあるアトリエ兼工房みたいな小さな店まで足を伸ばして買った。素材は帆布の質実剛健な作りで、長く付き合えそう。

f:id:nyaa0805:20170625224809j:imagef:id:nyaa0805:20170625224803j:image

 

f:id:nyaa0805:20170625224811j:plain

 

読書

イラストレーターが好きでいわゆるジャケ買いしてみた。 ハーレム物という触れ込みだったが、この巻はプロローグもプロローグということで、話が全く進まなくて肩透かし感があった。2巻目も買ってきたので引き続き読み進めていきたい。

 

外出

週末は出かけていた。神保町は古本の街というイメージがあるが、古本以外にも、なんだかんだカレーとコーヒーが有名らしい。というわけで神田で人に勧めてもらったカレー屋に行ってみたのだが、あいにく定休日で別のカレー屋へ。その後は渋谷をぷらぷらした後、秋葉原に戻りいつもの喫茶店(いつもより混んでいた)で本や漫画を読んでいた。同人ショップをぷらぷらして、久しぶりに影武者という二郎インスパイアのラーメンを食べた(ここは醤油が控えめの塩ベースのスープで、とにかくチャーシューがずっしり重くホロホロでおいしい。)夕食を済ませた後は前から行ってみたかった場末の怪しげなバーを訪れた。お試し3種セットでウィスキーを初めてストレートで飲んでみたのだが、華やかな香りがひろがっておいしかった。今度自分でも何か買ってみたい。客と意気投合し話し込んでいたらいつの間にか遅い時間になっていて、そのまま終電で帰宅した。

 

勉強記録

社会医学系の研究室に2週間厄介になる実習がはじまり、時間が取れず(言い訳)、ほとんど進まなかった。来週は頑張る。

 

今週の一曲

近頃ヒップホップにも触手を伸ばしている。メロウな曲。夜に聴きたい。

www.youtube.com

6/12-6/18

 読書

「佐伯さんと、ひとつ屋根の下」の2巻を読んだ。可憐なイラストにホイホイ釣られて1巻を買ったのだが、なかなか好み。高校生の主人公の弓月くんがなんやかんや同じ高校に通う年下の佐伯さんというと同棲するという話。トーリーはあってないようなものだが、(ライトノベルにはめずらしく)佐伯さんが主人公への好意をぐいぐい出してきていて、佐伯さんと弓月くんとの掛け合いが微笑ましい。良い意味で話の起伏がなく、ライトで口触りの良い小説だった。俺ガイルから毒気を抜いた、ポスト俺ガイルのような趣がある。伏線が一応貼ってあって、とても続きが出てほしいと思っているのだが、多分売上げによるんだろう。爆発的に売れる気配はなくて、残念ながらコアなラノベ読者にウケるのが精々だと思う。あとがきにも続きが出ることは明言はされておらず、厳しいのかもしれない。

佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I'll have Sherbet! 2 (ファミ通文庫)

佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I'll have Sherbet! 2 (ファミ通文庫)

 

 

映画

魔法科高校生の劇場版を観てきた。原作は10巻と少々まで読んでいて、アニメは全話視聴している。尺の割に内容が詰まっていたのか頭が追いつかないところがあったが、全体的には良くて100点満点中120点だった。アニメを観ていた人なら楽しめると思う。アニメでは舞台がほとんど学校だったのと打って変わって、今回は一行のバカンス先が舞台ということで、女の子たちの私服姿が沢山描かれていたところと、EDのGARNiDELiAの曲がかっこよかったところが個人的にポイントが高い。久々に原作の続きを読んでみたくなった。

 

ビーカー

最近アイスコーヒーをよく作るので、コーヒーサーバー用にと思ってHARIOの500mlビーカーを購入した(マグカップ程度の大きさだと、200ml抽出して氷を入れるとカップから溢れそうになるので、サーバーが必要になるなと思った次第)。のだが、手持ちのドリッパーより若干サイズが大きくてやらかしてしまった。使っているドリッパーの半径が定規で測ってみたところ10㌢で、ビーカーの半径がネットでは9.6㌢と記載してあったのでいけると思ったのだけれど、その9.6㌢というのはどうやら外径ではなく内径を示していたようで、ぎりぎり収まらないという結果に。まあずらせば使えないこともないが…

 

紅茶

コーヒーばかり飲んでいては芸がないと思って紅茶に挑戦してみることに。ポットに茶葉を入れ、お湯を入れて蒸すだけなのでコーヒーよりよほど敷居は低いと思う。アッサムを買ってきてさっそく淹れてみたのだが、アイスティーにするために氷を入れると大分味が薄まってしまうようで、濃いめに入れるために茶葉を増やすか抽出時間を長くするかしなければならないようだった(ガツンと来る味が好みなので)。あとアイスにするならダージリンのほうが香り高くて良いのかなとも思ったり(いろいろ試行錯誤するのも楽しみのうちだよね)。

 

外出

今週は月曜、火曜、木曜が全休だったので月曜に秋葉原へ。以前からメイド喫茶に興味があったのでキュアメイドカフェというところに行ってきた。場所は末広町駅近く。様々なアニメと頻繁にコラボ企画をしている。硬派な純メイド喫茶なので、萌え萌えな雰囲気ではなく、本当に給仕している人がメイド服を着ているだけのところだ。店員は美人な人が多かったと記憶している。ランチを頼んだのだが、1000円でパスタ(量は少なめ)、ドリンク、ミニデザートが付いて来る。次にCafe asanというやはり末広町近くのカフェでパンケーキを食べた。パンケーキは注文してから焼きあがるまでだいたい30分かかるので要注意。RとSサイズがあってRサイズを頼んだのだが、半端でない量の生クリームが乗ってきて驚いた。欲を言えば生クリームがもっと甘かったらなあというところ。その後は秋葉原を散策し、えっちぃ本を2冊ほど購入した後、新宿にてロースターを新規開拓し、豆を購入。オープンにはしていないようだが、豆を買った人にはコーヒー一杯のサービスがつくようなので通ってしまうかもしれない。夜はそのまま酒を飲んで帰宅した。

 

勉強記録

QBvol.3の半分(2周目)まで解いた。計画では今週末までにvol.3が丸々終わることになっているので遅れ気味である。どこかでブーストをかけて遅れを回収しないといけないなと思う。来週から9時5時で毎日拘束される実習がはじまるのでますます時間がない。何日か閉館まで図書館に篭もる日を作っても良いかもしれない。

 

今週の一曲

最近注目している同人トラックメイカー。何度か即売会にお邪魔している。残念ながら今度の夏コミには落選してしまった?らしい。この曲はいわゆるglitch hop。

www.youtube.com

6/5-6/11

日記

はてなブログに日記をつけ始めて一ヶ月ほどが経過した。相も変わらず何を書くかはまだはっきり定まっていないので雑記と言ってもいいかもしれない。日頃これについて書きたいな、というテーマを思いついたらiPhoneのメモ帳(ネタ帳?)に残すようにしている。ただまあ本当はあったことを羅列するだけでなくて、随筆みたいに主義主張や気付きを織り交ぜたり、批評ごっこがしたいと思っているのだが、これは日記とは別の記事にしようかどうか思案中(でも何はともあれまずは書きづづけることが大事だよね)。更新ペースは週一回だが多すぎず少なすぎないようで、飽きっぽい性格だけれど苦もなく続けられている(来年の今頃も続けられているだろうか?)。

日記はまず書くのが面白い。その週あったことを内省する時間は、自分と対話する貴重な時間になっていると思う。あるいは日頃文章をインプットしてばかりな自分をアウトプットする貴重な機会になっていると思う。そしてなにより見返しているときがおもしろい。目に映る物が写真という形で保存できるように、記憶は文章という形で保存できるわけである。なんでもない内容をとりとめもなくつらつらと書いているだけだが、あとあと見返すと過去の自分を追体験できるものだ。ある意味生きた証を目の当たりにしていると言っていい。

 

 

勉強

QBvo.2の2周目を進めた。やはり2周目はサクサク進む(60問/hourくらい)。1周目は産みの苦しみというかとにかく終りが見えないところが辛かった。問題を解いたら○、△、×でチェックするようにしているのだが、まだまだかなり×がついてしまう(1周目にやったことが身についていないとも言える。なお2回連続で○がついた問題は完全に習得したとみなし以後解かない)。とはいえまだあまり気にしてはいない。知識を習得する過程は、アタリ、ラフ、線画、色決め、塗りというように何層もレイヤーを重ねて完成させるという点で、ちょうどイラストを描く工程のようなものだと思うからだ。

とりあえず今月中にvol.1-4の2周目を終わらせてしまうのが当面の目標。

 

週末

土曜日は昼過ぎに起床して、マクドナルドへ。裏てりやきバーガーなるものを食べたがバンズがふわふわでなるほど美味しかった。セットドリンクはいつもオレンジジュースを頼むのだが今回はマックシェイクを頼んでみた。バニラ味を選んだのだが、小さい頃に飲んだ抗生剤の粉薬のような風味だった。次はチョコレート味にチャレンジしてみたい。午後からは勉強していた。18時には切り上げて自炊しその後は家事をこなしたいた。日曜は3時起床で、所用で丸一日を潰した。

 

今週の一曲

新世界セッション/ジミーサムP

www.youtube.com

Cドライブが逼迫している原因

メインマシンのCドライブには128GBのSSDを入れている。たいしてソフトも入れていないのにCドライブが満杯になっていたのだが、iPhoneのバックアップが原因であることが分かった。バックアップは前回分だけ残っていれば十分なはずなのに、前前回、前前前回分などが残っていたわけである。

削除するときは

iTunes>編集>設定>デイバイス>デイバイスのバックアップ

又はwindows7なら

/Users/ユーザー名/AppData/Roaming/Apple Computer/MobileSync/Backup

から日付を良く確認して削除すれば良い。今回は容量にして18GBを空けることができた。SSDも安くなっているのでそろそろ新しいものに換装してもいいかもしれない。

5/29-6/4

 

 コーヒーケトル

今週はコーヒーケトルを買ってみた。価格は2000円ほど。コーヒーを自分で淹れ始めてみて、かれこれ8ヶ月近く経つが、真っ先にドリッパーを買ったのを最後に道具を全然揃えていなかった (計量カップをケトル代わりにしていた)。ケトルは究極的にはなくて事足りるのだが、ケトルのメリットは湯を注ぐ量を操れるところなのだが、味に有意差が出るのかは不明である。味に有意差がでると言えば、温度も重要で温度計もあるといいらしい。あと今はプロペラ式の電動ミルを使っているのだが、本当はカット式と呼ばれるミルが均一に豆が挽けて味が安定するそうである。豆だけは流石に素人の自分でもダイレクトに味が変わることが経験として分かったので100gあたり500円以上のものを買っている。近頃もう暑くなってきたので、マグカップにいっぱい氷を入れてアイスコーヒーを作って飲んでいる。ただマグカップの大きさに限度があって、溢れそうになるので、今度は抽出用のサーバーがほしいなと思っている。朝起きてコーヒーを淹れパンを頬張りながらアニメを観ていると、それだけで優雅な気分になってくる。

 

週末の過ごし方

 今週末は図書館に行ったりサンマルクにいったりしておとなしく勉強していた。他にアニメを視聴したり、家事をしたり本を読んだり自炊をしたり。家事と言えば5月の家計簿を付けたのだが、先月は1万円弱も予算を超過していたようであった。それもこれもロクアカを全巻そろえて書籍代が1万3千円かかってしまったことが原因である。家計簿の付け方にはこだわりがあるのでいつか記事にしたい。

一日の終わりに心地よい疲労感を感じられると充実した休日だったと思う。今週末はなかなか予定通りに動けたので満足した。

 

勉強

 QBのvol.1-4まで一周目を解き終わり、vol.2の二周目をはじめた。といっても一周目は随分雑な解き方になってしまったのだが。輪郭をつかむという目標は達せられたと思う。よく勉強でまとめノートを作る人がいるが、ノートを作る時間を1とするなら覚える時間が9必要なのではないかしらと思う。書いたものを100%暗記できる異能者なら話は別だが。あと、わからないところで立ち止まるのはこれまた効率が悪いと思う。いくら機序を考えることが大切だといったって、割り切って暗記する、あるいは最悪捨てる場面も必要だと思う(積み上げ型の学問ではこれは通用しないかもしれない)。調べて調べて時間を溶かすことのほうが惜しい。過程というのは結果を知っているからこそ埋められるものではないだろうか。今はわからなくてもあとあと見返すとわかるという可能性もある。

 

おすすめの曲

いわゆるfuture bass

www.youtube.com

HARIO (ハリオ) V60 ドリップケトル ヴォーノ コーヒードリップ 800ml VKB-120HSV

HARIO (ハリオ) V60 ドリップケトル ヴォーノ コーヒードリップ 800ml VKB-120HSV

 

 

 

自炊について

 ひとり暮らしをはじめてから意識的に自炊をするようにしている。ツイッターにもたまに写真を上げている。手前味噌ではあるが、長らく習慣化してきたおかげでそこそこ作れるようになってきたと思う。

 自炊はよくコスト・パフォーマンスが悪いと言われる。自分はずぼらな方なので短くて10分、どんなに長くても30分で完結するようなものしか作らないようににしているが、確かに、初期投資や皿洗いをする時間などまで加味すると、外食の方が安上がりかもしれない。 

 ここでは自炊で得られる効用について述べたい。まず、自炊する方が栄養面で優れていると思う。外食は美味しくするためにこれでもかと油と塩分を使っているものである。若い頃に身についた食生活は一生続くと思う。生活習慣病を起こし真綿で首を締めかねない。その点、自炊しているとその気になれば栄養価をコントロールできる(例えば醤油大さじ1に対し塩分は2g含まれている。日本人の塩分の1日の摂取推奨上限値は8gといわれている。)。また一日に必要な野菜の摂取目標が350gであることは有名だが、これはかなりの量だ。外食で摂ろうとしても全く間に合わない量といえる。

 二つ目の効用は、一生モノのスキルが手に入ることだ。この先、一生結婚できないと仮定して、まさか一生スーパーの半額弁当を食べ続けていくのだろうか。兎にも角にも生きていく上で食事は避けては通れない。美味いものなんてお金を積めばいくらでも食えるが、料理をするスキルはいくらお金を積んでも(自分で手を動かさない限り)決して手に入らないのである。コンビニ弁当の種類なんて高々有限だが、それに引き換え自炊はほぼ無制限に自分の食べたい物を食べたい分だけ作れるのも魅力だ。皿洗いは多少面倒だけど、何かを創るという喜びは何にも代えがたいと思う(同時進行で作れるようになると成長を感じる)。

 自炊のtipsを幾つか述べる。まずご飯は大量に炊いてタッパーに入れ冷凍保存しておくと良い。自分は3.5合を4食分として計算している。たまにストックが切れていることを忘れて料理を開始してしまうことがあるので、サトウのご飯を備蓄することを忘れずに。

 自炊を習慣化するコツであるが、初めは凝った物を作らずに簡単なものからはじめることだと思っている。ご飯を炊くことだって、後はスーパーでお惣菜やサラダを買ってくれば、もう立派な自炊だ。何より易から難へステップアップしていかないとすぐ続かなくなるだろう(それは勉強も同じでは?)。

 さて、メニューはこの際主食、主菜、副菜に絞ってはどうだろうか。米を炊いて、豚こま肉を焼いて焼肉のタレでも使って味付けし、水菜一袋を適当に切ってコンソメスープの素で煮ればもう一食分が完成する。一人暮らしに1汁3菜はそれこそ費用対効果が悪くて馬鹿みたいだ。モチベーション維持は本当は人に食べてもらってフィードバックをもらうのが理想だろうが、ツイッターやインスタグラムなんかにあげてfavをもらうだけで本当に続ける動機が湧いてくる。

 tipsの最後に料理の基本的な考え方について述べたい。料理は基本的に食材豚肉こま肉、豚ひき肉、牛肉、鶏胸肉、鶏もも肉、ささみ、手羽先、キャベツ、白菜、にんじん、もやし、水菜、玉ねぎ、トマトetc)調理法(煮る、焼く、蒸す、揚げるetc)、調味料(醤油、みりん、酒、砂糖、バター、ワイン、オリーブオイル、ごま油、味噌、酢、めんつゆetc)の三要素で構成されることを覚えておいてほしい。主食を例に取るならば、「豚こま肉焼い醤油みりん=1:1:1で味付けする」で料理のベースが完成する。これにおろし生姜を加えれば生姜焼きになるし、梅肉の叩きと刻んだ紫蘇を加えればあっという間に一品ができる。

 これまで料理のレパートリーは広く浅く、飽きっぽい性格も手伝ってメニューが被らないようにとにかく手数を増やすことを目標としていた。今後の課題は、いままで作ってきたメニューをブラッシュアップすることだと思う。ただそれっぽい形が作れる、からおいしく作れるに飛躍させたい(質を重視したい)。思いつきや雰囲気で料理していることも多かったので、料理本をきちんと買い揃えて正統派を学んでいきたいと思う。後は魚を料理するのが苦手なのでどうにかしたい。

 余談だが外食も全くしないわけではない。昼は学食で済ませているし。ただし高血圧、高脂血症にならないためにラーメン及び揚げ物は週一回しか摂らないというマイルールを課すようにしている。

5/22-5/28

勉強

今週は実習が多くてそもそも時間が取れずあまり進まなかった。本当は予定を計画する段階でバッファを取っておくべきなのだろうが、かつかつの進行になってしまっているので。ストイックさが不足していると思う。オンオフの切り替えをはっきりしたい。

 

生活

朝型の生活に切り替えたい。大学受験で浪人していたときは23時就寝、5時起床で勉強していたことも合ったので、早寝早起きを心がけたい。まだ寝坊こそしていないものの予定がないとどうしても起床時間が昼近くになってしまい時間を無駄にしてしまう。

 

ビール

これまでビールも発泡酒も似たようなものだと思っていたのだが、だんだん違いがわかるようになってきた。最近はエールというビールにはまっている。いわゆる普通のビールは下面発酵のラガーと呼ばれるものであるのに対して、エールは上面発酵で作られる苦味が強いビールだ。匂いが華やかでコクのある苦味が好きである。よなよなエールというコンビニでも売っている缶ビールがおすすめ。惜しむらくは発泡酒2缶分くらいの値段がしてしまうこと。一度上がった生活水準って下げられないよね。

 

掃除

これまで掃除機を使っていたのがコードが邪魔だし重いしでまったく掃除をする気になれなかった。というわけでクイックルワイパーを導入したののだが、手軽で、かなり快適に掃除できるようになった。大きいゴミは取れないという欠点はあるがそれはたまに掃除機をかければ済む話であって、これなら掃除も習慣化できそう。

 

休日

土曜は秋葉原、新宿をぷらぷらしていた。だいたい二週間に一回は出かけるようにしている。出かけるときは時間を有効活用するため早起きするのだが、この日は起きる時間が遅く昼になって秋葉原に着いた。まずはMAZERUというまぜそば屋で昼食を摂った。MAZURUはいわゆる汁なし二郎というジャンルのまぜそばである。11時50分について30分近く待った。ニンニクヤサイマシチーズをコールしたのだが、麺200gで抑えておいたにも関わらず野菜で結構お腹いっぱいになった。その後秋葉原ではライトノベルや漫画を物色したあと行きつけのカフェに行った。続きものとか好きな作者の既刊は近くの本屋で定期的にチェックしていていれば済むのだが、やはり新しい作品と出会うためには本屋で平積みになっている作品を物色する必要が有ると思う。平積みにはその店の推しとかカラーが出ておもしろい。(余談だが本といえば読むスピードより読んでみたい作品が増えるスピードのほうがよほど早いわけで、時間つまり一生に読める量にも限りがあるわけで、何を読むのかを選ぶというプロセスこそ大事なんじゃないかなと思う。)カフェでは2時間近くまったり過ごしていた。その後新宿へ移動し時計を物色。今使っている時計はかれこれ8年近く使っているG-SHOCKで、ソーラー電波ゆえ電池も変える必要もなく壊れる気配もないのだが、気分を変えられるようなサブ機が欲しいなと思っている。時計をみたあとはロースターで豆を購入した。のだが、いつの間にか値上げしていたうえにサービスのコーヒーがなくなっていて肩透かしを食らった気分。夜は友人と飲んで終電で帰宅した。日曜日は昼過ぎに起床し図書館へ。夜は家事やレポートをこなしていた。