日々の目標について

 最近は暇な日が多い。暇を持て余して時間を無為に過ごしてしまうことが多くて、それではもったいないと思うことが多い。

 前日の夜の寝る前とか、起きた朝にその日その1日でこれを特にこなしたいという目標を立てるといいのかもしれない。例えば何々の本をどれくらい読むとか、どれくらい勉強や運動をするとか。困難な分割せよという。一応、リマインダーアプリを使って、タスクは管理しているつもりだったのだが。

 例えば勉強に関しては、その日のノルマを完遂したら後は自由時間、とした方がかえってやる気が出るかもしれない。長期的な目標は綻びやすいが、毎日のように身近で細切れな目標が、結局は長期的に連なる。

 行動を紐付けて「ひとまとめ」とするべきなのかなとも思う。Youtuberの暮らしのルーティーン動画を観ていて思った。右足の次に左足が出てくるように、例えば朝なら、作業用BGMを鳴らす→目標確認→洗面→朝食の用意→出かける支度、夜なら入浴→料理→食事→皿洗い→歯磨きなど。

 あれもこれも気が向いた時に、別々にやろうとすると、同時進行できているような気がして、やる気が起きないと、何もかも中途半端に落ち着くことが多い。起床セット、帰宅セットというように、基本となる、体を半ば自動的に動かすセットを作っておくべきなのだろう。

 まとめると、暇だから何かしないとな、と思って何かはじめては出遅れるということと思う。暇になったらすることは、できるだけ具体的な指示であらかじめストックしておくべきなのかもしれない。特に、我ながら暇が訪れるとぼけっと静止してしまうタイプなので自戒しておく。

 

 

新しい家計管理

 デビットカードをくわえた現状の家計管理は以下の通り。

X銀行の口座

・ほぼ全ての生活に関する出金・入金が行われるようにしている。スマホの通帳アプリですぐに残高は分かる。

・1:デビットカード①、2:口座振替、3:現金、4:クレジットカード振替の4系統いずれかで出金される。

 

 1:デビットカードX

・スーパーでの食料費・生活雑費など必要費として使う。その他、医療費や電子マネーなど準必要費として使う。

・万が一手元の現金で払えなかったときのバックアップとして用いる→非常用として使った分は後日手持ちの現金から抜いて入金する。

デビットカードは明細が残るので、レシートは破棄する。

・必要費は毎月収束することを見込んでおり、予算や上限は設けていない。

 

2:口座振替

内訳は家賃、水道光熱費など。ライフラインであるところの固定費。

 

3:現金

・毎月の頭に定額予算のA万円を口座から引き下ろす。A万円の用途は自由である。例えば外食、喫茶店、書籍、衣料品など。

・A万円は毎月使い切っても良いと思って下ろしているので、レシートは破棄し、内訳は気にしない。ただ、月終わりの残金だけを気にする。

(※月の途中に現金の残金が0となったとしても、デビットカードXで食費だけは引き出せるので、最低限の生活は担保される。)

 

4:クレジットカード

現金やデビットカードで払えないサービス、ライフライン系には用いる。しかし見かけの収支バランスを崩す元凶であり、ほぼ使用しないお守り。

 

Y銀行の口座

資産はY銀行に集約する。数ヶ月に一度、X銀行に生活費を移している。

 

1:デビットカードY

家具や家電など、大きく特別な出費に充てる。

 

2:現金/口座振替

賃貸の更新料・引越しなど、予定外(あるいは緊急)であるが必要費とおもわれる特別な支出に充てる。

 

パスタと朝食とパスワード

 自宅での昼食としては、レトルトのパスタかカレーを摂ることが多い。昼食は11時ころに摂りはじめることが多いが、夜は早くにお腹が空いてしまうので12時くらいからにしたいものである。レトルトパスタは、ボロネーゼとエビトマトクリーム系が好きである。寒くなってきて、粉末のポタージュを併せて飲むことも多い。

 パスタは、最近はフライパンで水から茹ではじめるようにするようになった。塩は入れていない。100gの乾麺に対して0.8Lの水を入れて水から10分で茹で上げる。1.4mmのパスタの標準茹で時間は5分だが、水が少ないので、これくらいの茹で時間でちょうど良くなることが経験からわかっている。麺を茹でている間に熱湯を電気ケトルで沸かして、ソースは湯煎する。

 今まで朝食はヨーグルトか食パンで済ませていたが、ふと米が食べたくなった。ご飯は普段は3合を4分割で冷凍保存している。しかし、0.75合は朝食には多い。3合を5分割すると一食は0.60合になるものの、これでは夜の分が少し少ないなと思う。4合を6分割するというのを試してみたい。朝食べる米は、ふりかけや海苔の佃煮で食べている。

 パスワードが分散してしまっている。銀行のネットバンキングのパスなどはもう思い出せない。ネットバンキングのパスは、何度も試しているとロックされてしまう。しかし、この状態は困ると思っている。なんとか、パスワードを集約して記録・管理できるアプリや方法を見つけたい。

iCloudについて

 iCloudに課金してみた。手始めに50GBの130円/月のプランで契約した。今までクラウドサービスはなんとなく敬遠していたのだが、使い方がいろいろ思い浮かんだので契約してみた。

 MacBookについては、NASにTime Machineでフルバックアップを取っていたが、重要なデータだけiCloudに保存することにした。また、iPadiPhoneのデータはMacBookに保存するのではなく、iCloudに保存することとした。MacBookの容量をこれでいくらか解放できる。

 iPhoneのストレージを整理してみた。今使っているのは128GBのiPhoneだが、前々から写真とミュージックで55GB近く容量を使っているのが気になっていた。これを整理し終われば、次に手に入れるiPhoneは64GBでもいいかと思った。

 iPhoneの写真は、4000枚ほどで15GBくらいあった。すべて、GoogleフォトにアップロードしてiPhoneからは削除した。元データでは、アップロードに制限がかかってしまうので、やや劣化を飲み込んで無制限でアップロードした。所詮はiPhoneで撮った写真なので、多少は劣化してもいいかと思った。

 端末にあった40GBほどのミュージックはひとまずすべて削除した。と言っても iTunesマッチを使っているので、クラウドにライブラリはある。これからは、よく聴く曲をプレイリスト化してそのプレイリストだけ端末に保存したい。今はSpotifyを主に使っているので、やや面倒である。SpotifyからApple musicに、ライブラリを楽に移せる方法があれば乗り換えたいところ。

 iPhoneから写真とミュージックを解放したことで、50GBのiCloudにバックアップができるのではないかと踏んでいる。

 

スター・バックスとマクドナルド

 最寄りにはスター・バックスが数件ある。スター・バックスには恵まれた地区であると言えるだろう。自転車で30分ほどと遠いが、店内が広くて昼前に行くとかなり空いてるので良く行く店舗がある。

 スター・バックスでは、トール・サイズのカフェ・ラテかドリップ・コーヒーを、気分で頼み分ける。トール・サイズは嬉しくも、やや量が多いなと思うことがしばしば。うちでもコーヒーは飲むが、エスプレッソ・マシンはないのでお店しか飲めないという意味でラテはお得感がある。一方のドリップは、お代わりが100円でできるところがお得感がある。夏場こそアイスで飲むことが多いが、作業していると氷が溶けて中身が薄まるのを嫌って、ホットでなるべくなら飲みたいものだ。味は不味いとは思わない。普通という感じ。

 Wi-Fiがあるので、作業には便利である。Spotifyで音楽を聴きながら、iPadで勉強したり、本を読んだり、ネット・サーフィンしていることが多い。場所代と思っているので、コーヒーが高いと思うことはない。家では進捗を生み出すことができないことが多いので、どうせならと思って連続でも通ってしまう。

 現状のスター・バックスはプリペイドのスター・バックス・カードしか電子決済できない。キャッシュレス・生活を目指している身としては、Suicaなどが使えると便利と思う。カードは登録はしてみたが、クレジット・カードの登録がなぜかうまくいかなかった。今のところ現金で払っている。

 マクドナルドは月に1、2回は訪れる。てりやきバーガー・セットを好んで食すことが多いが、限定・メニューを試すこともある。ドリンクはパックのアップル・ジュースか、Sサイズのカフェ・ラテをつけることがほとんど。コーラなどの清涼飲料水のM・サイズは量が多すぎる気がするので。カフェインも取り過ぎはどうなんだろう。

髪型とiTunesカード

 ここ半年くらい、髪を長めに切ってもらっていたが、思い立って比較的短くしてみた。と言っても客観的には、普通〜やや長めであると思う。まず、洗うのが楽になった。シャンプーが明らかに少なくて済むし、洗う時間も短く済む。また、前髪が目にかからなくなってストレスが減った。髪は二ヶ月に一回くらい切るが、十分持ちそうである。

 iTunesカードを買ってみた。というのも、クレジットカードを使いたくない。さりとて、Apple Storeではいつも使うデビットが使えない。というわけで現金でiTunesカードを買うことにした。iTunesカードは定額なので、メインとしつつある電子書籍、これを買いすぎる心配がない気がする。

 今月は生活を切り詰め(たいして外出しなかったので使う暇がなかったというのもある)ていたので、生活費の余剰金が生じていいペースである。クレジットカードも必要最低限しか使わなかった。対して先月は、ややお金を使い過ぎてしまっていた。

 

蒸し鶏とYoutuber

 炊飯器で、蒸し鶏を作るのに凝っている。と言っても、キッチン・ハサミで鶏胸肉の身を開いて浸るくらいの水を加え、普通にご飯を炊く時間通りにセットするだけであるが。味付けは、敢えてしていない。日持ちさせたいなら、茹で汁の塩分濃度が高い方が良いのだろうが。日持ちは、冷蔵庫で3〜4日ほどなら、食べたところ大丈夫であった。普通に茹でるよりも、身が柔らかく、味にコクが出るようである。身をほぐしてカレーに入れたり、味付けしてうどんと和えたりする。鶏胸肉はパサついてしまって、いまいち使い勝手が悪いと思っていたが、炊飯器で蒸すとしっとり仕上がる。

 暮らし系YoutuberのVlogを、あるだけ観ていた。まあ、カメラ用に脚色と編集してはあるのかもしれないが、他人の暮らしを垣間見るのは興味深い。自分の生活に、取り入れられるところがないか考えながら観てしまう。そういう意味で、ブログとか本も好きである。ただ、Vlogの難点は斜め読みできないところだ。ブログならつまらなければ読むのをやめてしまうのだが。Vlogは最後まで観ないといけない。

 これは抱負なのだが、家にいるときはスマートフォンをなるべく使わないようにしたい。ベッドでゴロゴロして時間を無駄にしてしまうので。iPadで作業用のアニメでも流しながら、座ってMacBookで作業している方がいろいろ捗るような気がする。