土曜に外出する

 最近は朝が冷えているようだ。二度寝から醒めて、時計を見やると10時も半ばだった。雲が垂れ込んでいて小雨も降っていたが、出かけることに決めた。リュックに、いつもの持ち物を、手早く放り込む。上は黒のボートネックのプルオーバー、下はカーキのパンツに着替えつつ、上着を何にするか考える。グレーのジャケットにするか、黒のレザーブルゾンにするか迷って、後者を手にとった。香水はGIVANCYのπをつけた。πはいつも外出するときにつけるので、つけると外出する気分になってくる。髪をポリッシュオイルでまとめ、プレーントゥの革靴を履いて出発した。自転車に乗り、小雨のなか最寄り駅へ着いた。と同時に、用意した水筒を自宅に忘れたことに気づく。悔いても仕方ないので、ペットボトルのお茶を購入する。乗り換えを経て、新宿に着いた。いつもの、御苑近くにある個人のセレクトショップへ寄り、予定通りにチャコールグレーのベストを手に取る。サイズ感にやや迷ったが、店主と相談してSサイズを手に入れた。お店を出る頃に、知人に連絡をとると、ちょうど暇であるとのことだった。秋葉原で落ち合って、茶をしばくことに決めた。ベストは、お店で袋を省いてもらって手に持っていた、それをリュックにまるめて詰め込んだ。軽い足取りで新宿線に乗り込み、地下鉄で秋葉原付近まで移動した。昼どきである。ケバブを食べて昼は簡単に済ませるつもりであったが、通りがかったバーガーキングの広告があまりに美味しそうだったので、店にぎゅっと吸い込まれる。休日の人であまりに混んでいる店内で、ハンバーガーのセットを食した。ゆっくりできる空気感ではなく、何かに急かされるようにそそくさと退店する。そのまま秋葉原を散策しつつ、知人とは喫茶店で落ち合った。ここもまた、ありえないほど盛況の喫茶店では、忙しそうな独りのマスターがヒリついている様子が、容易に見て取れる。喫茶店では、浅煎りの珈琲を啜りながら、知人と他愛もない会話をした。知人は同郷の、いまはフリーターの人であるが、今年中に地元に帰って就職するとのことである。席待ちの人が増えてきたところで、支払いを済ませて席を立った。知人が、帰りにゲームセンターに寄るというので、ついて行くことにした。ひとしきり知人がプレーする格闘ゲームを眺めたあとは、別れて、人でごみごみした家電量販店を冷やかしに行く。そのうちに、帰りの電車に乗り込む。最寄り駅では夕食の材料であるところの鶏肉、しめじを手にとって、雲のせいで早い時間なのにすっかり暗くなりつつあるなかを帰宅した。朝から行動していたからだろうか、一日が長い。うちで一息ついているうちに、いま、夜を迎えた。

捻くれて日々を過ごす

 台風の前日には、食料を買い出しにでかけた。スーパーでは水が全く売り切れていた。皆、考えることは同じか。台風の通過中は、家に徹底的に籠城して過ごした。停電にも、断水にもならなかった。翌日は、台風一過にてよく晴れていたので洗濯物を片付けた。

 空の青さを知る人よ、なるアニメ映画を観に行った。インスタントにおもしろかったと思う。いつも気になる、残り上映時間もあまり気にならなかった。エンタメを求める人には勧めたい。さりとて深い考察とかには向かぬ、2度3度と観る映画ではなさそう。

 最近は断捨離を少し進めた。オフハウスで、60×120㌢の無垢チークのデスクを売ったら、5000円ほどで売れた。7年前に組んだ自作PCを売ったら、1万円と少しになった。PCをゲームや同人誌も売ってしまった。クローゼットの中身を整理した。使わなくなった参考書やら、小物は、メルカリに出品してみた。メルカリは、初めて使ってみたが、とても使い易いと思った。難点は、思ったより売れゆきが渋いこと…。よく使うジャケットやパンツは、カーテンレールにかけてみた。お洒落感を出したい。デスクを処分してしまったので、この記事はベッドに腰かけてノートPCを膝に乗せて、気まぐれ(気紛れ?)に書いている。デスクの代わりに、収納ボックスの上に、ホームセンターで買ってきた板を乗せて簡易なチェストとしてみた。本当に必要なものは、本当は少ないのかもしれない。

 iPadの新しいケースが欲しいなと思う。4〜5年使っていたケースがすっかりゆるくなってしまって駄目になった。ビーズのクッションソファがほしいと思う。それがあれば、ソファも処分してもいいかもしれない。

 ここ最近、本が読めていない。三体、なる中国SFの邦訳を知人から譲り受けたので読んでいる。ここ最近は、夕食後は気が抜けてしまって、何もする気が起きないということが多かった。そのまま早くに寝てしまうことも多かった。食後はコーヒーを淹れるなどして、しゃきっと、なんとか夜の時間を有効に活用したい。

 dアニメストアを全然使っていなかった。せっかくお金を払っているので、作業用BGMがてら、iPadiPhoneから垂れ流したい。

f:id:nyaa0805:20191015201312j:plain

f:id:nyaa0805:20191015201337j:plain

丸の内のビル

 

パックジュースがおいしい

 パックジュースがおいしくて、いろいろ買い比べている。買い比べてお気に入りを探す楽しさがある。コーヒー豆、レトルトカレーも、いろいろ比べられて楽しいなと思う。無印良品レトルトカレーが好きでよく買う。今日は、回収しきれていなかった、無印良品の綿であったかTシャツを3枚買った。本格的に寒くなる前に…。

  朝は、自転車でスターバックスを目指した。勉強して、無印良品に寄ったり、薬局でファブリックミストを買ったり、ユニクロUの新作を眺めたりした。新作に惹かれるものはなかったが、ユニクロのイージーケアシャツのネイビーがいいなと思った。てろっとした質感に、洗濯してもシワがつかなそうで。昼は家に帰ってレトルトを食べた。ゴルフ中継を見ていたら、うたた寝していた。

 サコッシュとカーディガンが欲しく思う。サコッシュはPORTERのが良さそうかなと思っている。自転車に乗るとき、ポケットに物を入れたくない。タブレットも入るとなおいいかなと思い、やや大きめのサコッシュを探している。外出するときの持ち物を最小化したい。カーディガンは、アノラックパーカーの下に着てミッドレイヤーとしたい。機能性重視なので、ユニクロとかでいいかもしれない。。。

 ここ数日はiPadで漫画を数冊読んだ。便利すぎて、もう紙で漫画を買うことはなさそう。ときにPerfumeがサブスク解禁していたようである。 ベスト盤がいい感じだ。

居住スペースの構成について

 部屋の起きさは40㎡ほど。使っていないバルコニーもついているが、全く掃除しておらず、日向ぼっこをするには、やや下が汚いか。居住スペースは10畳ほどに、収納が2畳と広めにとってある。その他、キッチン、独立洗面台、バス、トイレ。居住スペースに置いてある家具は以下の如し。

 

・ベッド周り

ベッドは、フレームが壊れて以来、マットレスを直に置いている。unicoで手に入れたやや固めのマットレス。ファブリック類は無印良品で統一。サイドテーブルの上には、デスクランプを置いている。

 

・テレビ周り

バンカーズボックスの上にホームセンターで手に入れたパイン材の明るい板を乗せて、その上にテレビを置いている。両サイドにパッシブ・スピーカーを設置している。

 

・緑のラグ

francfrancで手に入れた、芝っぽいラグ。ウォッシャブルのラグに替えたい。

 

・無垢チーク材のローテーブル

無垢ゆえ梅雨の時期にカビが生えることがあったが、家具用ワックスを塗るようにしてから大丈夫になった。いまのところ、食事・作業をこのテーブルで行う床生活になっている。載せているのはランチョンマット、キーボード、マウス、MacBookなど。

 

・Helinoxのローチェア

気分により座る。

 

カリモクの黒の長ソファ

合皮で手入れが楽。見た目が優れている。部屋が荒れてくると物置と化す。

 

・デスク周り

無垢チーク材のデスクは、ほぼ物置と化している。処分しても困らないくらい、あまり使っていない。中古家具で安く手に入れた、プライウッドのレトロな重ね椅子を、デスクチェアにしている。

 

・本棚

本が詰まっている。

 

 

服を脱ぎ散らかしてしまう悪癖があり、ハンガーラックが必要と思っている。

帰省したときの写真

先日帰省したときに撮った写真を、ベストショットをもとに振り返る。

撮影はすべてX-T30。

 

f:id:nyaa0805:20190823194810j:plain

街並み

f:id:nyaa0805:20190823194826j:plain

クラゲ

f:id:nyaa0805:20190823194839j:plain

大きい魚

f:id:nyaa0805:20190823194855j:plain

ウミウシ

f:id:nyaa0805:20190823194909j:plain

f:id:nyaa0805:20190823194924j:plain

公園のモニュメント

f:id:nyaa0805:20190823194940j:plain

公園のモニュメント2

f:id:nyaa0805:20190823194954j:plain

鳥居

 

 

ONE SUMMER IN MY HEAD

加点方式

 他人を加点方式で評価している。他人に、はじめのうちから期待していることはない。Aしかしてくれない、ではなくAもしてくれるんだと思っている。期待をしているから、失望することがある。期待を持たなければ、失望することはない。他人への期待が裏切られたとき、両価的な感情が生まれる。両価的な感情は危険だ。好きなのに憎いという気持ちが増幅して、ついに暴力装置と化すことすらあろう。

 他人を加点方式で評価するから、必然的に仲良くなるまで時間がかかる。なればこそ、薄っぺらい人間だな、と思っていた人も何度か接していると長所が見えてくるというものだ。自己イメージを加点というフィードバック機構で修正していく。

持ち物の交換可能性

 いわば物へ投資する、ということは、交換可能な所有物を持つことだと思う。たとえば、なかなか値崩れしないMacBookを買ったとして、気に入らなければなかなかの値段で売れる。

 「交換可能な所有物」には、全く別の意味もある。誰しも積み木で遊んだことがあると思う。積み木は、ばらばらなブロックから多様な構造物を作ることができるように、用途がさまざまに転用できる。たとえば大きめのペンケースに、ペンしか入れてはいけないという決まりはない、という見方の転換をすると、バッグ・イン・バッグとして、小物入れにでも使えるというものだ。

 

小銭入れを新調

①:土屋鞄 L字ファスナー

中身:

・お札

・カード6.5枚(マイナンバーカード、A銀行のキャッシュカード、B銀行のクレジットカード、よく行く本屋の薄いポイントカード、ショッピングモールのポイントカード、WAONカード、VISAデビットカード

・貰ったレシート

 

②:rhythmos カード/コインケース

中身:

・小銭

 

 今まで、①と長財布で財布を管理していた。ただ、長財布をいちいち鞄から取り出すのは手間であった。そこで、新たに②の小銭入れを入手した。すると、②を小銭入れとして使うことで、①に長財布の機能を移行できるようになった。

 今後は、現金カード入れ①と小銭入れ②の2つ体制で財布を運用したい。両方ともポケットに入れていて違和感ない薄さ・小ささである。最低限①さえ持っていれば外出可能である。

 より、ミニマリストに近づけた気がする。

 

f:id:nyaa0805:20190816210351j:plain

財布として使う小銭入れ2つと比較用の時計