空いた両手がふさがらない

なるべく毎週、更新したい

楽をするためならどんな苦労も惜しみたくない


 ニトリで低い枕を買った。さっそく寝覚めが良くなった気がする。主として睡眠トラッキング目的にApple Watchを最近購入していて、アプリで睡眠レポートをつけているのだが、おおよそ8時間睡眠中の1時間少ししか”深い睡眠”(体動とか心拍数減少を捉えているものと思われる)がとれていないらしい。たしかにレポートで深い睡眠が少ない日は、朝起きても全く疲れが取れていないことが多かった。深い睡眠が3時間近く取れている日は、羽根のように体が軽い。8時間と睡眠時間には気を使っているはずなのに、質が悪かったようだ。困ったことだ。余談だが、日中HR:70-90bpm→睡眠中HR:40-60bpmとあきらかに副交感優位な様子がデータからうかがえて興味深い。
 今週は金曜日を有給に充て、GWを7連休に延ばせた。思いたって木曜日に軽井沢に出発した。朝のうちに出発したのだが、長距離移動で尋常でなく疲れてしまい、ヘトヘトになって目的地の日帰り温泉星野リゾート内併設)に着いた。景色もよくて空いてる温泉に沈んだ後は、近くのぼったくり価格のテナント街でお昼ご飯を食べた。全くコクがなく美味しいと思えないシングルオリジンが売りらしいコーヒーに、ありえないくらい小さなホットドッグが、合わせて1300円くらいして思わず笑ってしまった。気をとりなおして、Google Mapで適当に見つけたそのへんの瀟洒な喫茶店に行ってみた。本日のスコーン・セイロンティーは売り切れらしかったが、全く期待せず注文したバナナケーキはたいへん美味しかった。あとから来た馴染みのお客さんとマスターが談笑しているふうからは、ここは本当は観光向けのお店ではなかったのかもしれない。15時過ぎには何の変哲もなく薄汚いビジネスホテルに着いたのだが、本当は商店街をぶらぶらしたかったのに、もう疲れすぎてベッドから立ち上がれなかった。何とか夕方に起き上がって彷徨い歩き、そのへんで見つけた謎の定食屋さんでヒレカツカレーを食べた。
 翌朝には快復し、朝から滝の景勝地を訪れた。平日だからか、人が少なくて景色を満喫できた。写真もたくさん撮った。アウトレットモールに移動し、ウィンドウショッピングに興じた。ハイブランドの異常価格から何%割引されようと、全く買う気にならないなと思った。いつかお金持ちになったとき再訪することにして、夕方には帰宅した。
 諦めがいいことを酸っぱい葡萄になぞらえて揶揄されることがあるが、それは悪いことだろうか。時間も労力も有限であるというのに、うまくいかぬ方法にこだわり続けるのは泥沼である。効率を考えたほうがいい。
 幸福にこだわればこだわるほど、人は寛容さを失くしていくようだ。自分はなるべく楽をすると決めているので、誰になんと言われようとブレずに楽な道を貫くつもりだ。矛盾するようだが、楽をするためならどんな苦労も惜しみたくないと思っている。

f:id:nyaa0805:20210430212241j:plain

滝へと続く道