空いた両手がふさがらない

カフェインで目を醒まし、アルコールで眠る

2021年の抱負

2020年には以下の記事で、抱負を書いていた。

 

nyaa.hatenablog.jp

 

  今年の年末年始は帰省するでもなく誰かと会うでもなく、ひとりで過ごしている。寂しくはあるけど落ち着いて過ごせたと思っている。 SNSの効用であろう。SNSに承認欲求の矛先を向けているというよりも、社会との連帯感を得ているつもりだ。
 休暇中には料理を頑張り、季節感を演出してみた。大晦日には角煮、年越しそば、あけて元旦にはささやかなおせち料理や甘いぜんざいを用意してみた。日がな一日、ネットサーフィンや漫画に興じていた。

 

まずは2020年の抱負を振り返る。


・節制する
>今年は外出制限も相まって期せずしてあまりお金を使わず、貯蓄は潤った。あまり派手に使った記憶はない。

・自分の写真を残す
>生きた証が欲しかったが、あまり残っていない。家でも出先でもiPhoneではたくさん写真を撮った。コンデジの出番はあまりなかったかも。

・デジタルを断捨離する
>承認欲求からは距離を保って連帯感を得ることにした。

・ポジティブな思考をする
>「どうしようもない」ことは前向きに「どうしよもない」と捉えた。

 

2021年の抱負は以下の通り。 

  • お金の勉強をする

 怪しい投資で一儲けしたいわけではなく、税金とか・貯蓄の形(預金 or 国債iDecoなど)についてもう少し詳しくなるべきだろうなと思った。面倒くさくてふるさと納税すら断念した。中長期的な貯蓄目標も欲しい。

  • 進路を決定する

 卒後3年目から進むところの専門科を9月までに決める必要がある。場所は今のままなのか、地元に戻るのかとかも考える必要がある。

  • 私生活を充実させる

 打算抜きで付き合える知り合いも増やしたい。

  • 心の平穏を保つ
  • 普通の人がやる量の仕事で辛くなることはないが、これ以上に頑張る気もない。食事・睡眠・趣味の作業を時間を確実に確保したい。

2021年、やっていきましょう。