空いた両手がふさがらない

なるべく毎週、更新したい

気がついたら生活が丁寧だった

 なんだか1日の時間の流れが早すぎる気がした。全身が凝り固まってる感じもあった。11月いっぱいで今いた部署からは異動になってしまう。異動が多いと、やっと仕事を覚え始めて戦力になってるかなと思ったところで終わってしまうのが少し残念かもしれない。
 いつだかNHKの手下が来ていた。NHKの手下はこのご時世に、約束なしに家に訪問することの罪深さが分かっているのか疑問だ。突然お宅訪問するような輩は、いつか突然狂人に刺されても文句は言えないと思う。馬鹿は矯正可能かもしれないが、魂まで堕ちた人間は死ぬまで治らない。
 金曜日は夜は豚肉とほうれん草のカレーを作って食べた。夜は近所のバーでしっぽり飲んでいた。昨日は朝から炊飯器や洗濯乾燥機を起動した後は、スターバックスで週末のアニメ視聴とか読書に勤しんでいた。11時すぎには家に戻り、2回目の洗濯機を回した。無印良品レトルトカレーを昼ごはんとした。白シャツ・紺のチノパン・グレーのベストにレザーブルゾンを羽織って電車に乗って出かけた。院内履きに良さそうかなと思っていた、KEENのHOWSER SLIDEなるスリッポンを手に入れた。個人的には仕事で毎日身につけるような物を買うように、日々の気持ちをageていくために使うお金は浪費ではないと思っている。お店で試着したところ普段のスニーカーで履くサイズよりひとまわり小さくでちょうどよくて、ああ、通販で適当に買わなくて良かったと思った。値札は定価だったのにブラック・フライデーに因んでなぜか会計時に2割引されたのも、お得感があった。買い物を済ませていつもの喫茶店に寄った。店内は混んでいたが、この時間帯は回転率も早いことを知っていた。少し待ったらすぐに席に着けた。浅煎りのブレンドにシナモントーストを貪りながら休息した。陽も傾き始めたところで、家電量販店へ寄った。唐突に思い立って2年間使ったiPhone XRは手放すことにし、iPhone 12 miniを注文して届くのを待っている。保護フィルムなんかを調達しておいた。本当はドライヤーも新調したくて眺めたかったが、このご時世なのに店内に人が多すぎて、諦めて帰ることにした。帰りは大戸屋でご飯を食べた。今日は10時から行きつけの美容室で髪を切ってもらう予定。
 感染者が増加傾向に転じてから極大に達するまでに遅れがあるのはかなり自明なことで、極大に達した途端に某キャンペーンをやめるのはかなり中途半端な判断と思う。ちょっと人が死にはじめたくらいでひよって経済を止めるのは何だかなと思う。密は避けられないが休日は楽しみたい!→手洗いうがいマスク消毒を心がければ大丈夫!→そういう問題か?と思う。盛り場みたいな場所にさえ近づかなければ感染の可能性は低い気もするが、それにしても某キャンペーンがお得とは思わない。そもそも部屋で静止していることこそが最も安全で、最もお得だ。
 ある程度の死者は許容して経済を回して全体を救いたいですって本音を会見すればいいのに、中途半端な建前ばかり述べてるからみんなが混乱している印象。個人的にはいつ死んでも悔いないよう暮らしているつもりだけど、喫煙で寿命が縮むみたいな、介入可能な不健康にだけは抵抗感がある。それだけは少しもったいない。
 iCloudエイリアスメールを設定した。とりあえずWebサイトにログインする時用のアドレスと、公的に使うような本名アドレスを作っておいた。
 誰もうちに来ることはないけども、いつでも人を呼べるように整理整頓を心がけている。神様がみていないところでもやってはいけないことはやらないように。「丁寧に生活する」という憧れは実は目的と手段を履き違えていて、目の前のことをこなしていたら気がついたら生活が丁寧だったというほうが正しい。