空いた両手がふさがらない

カフェインで目を醒まし、アルコールで眠る

自分だけが、自分だけに、従うことができる

 今週は比較的、忙しかったかもしれない。あまりデスクで静止しているという暇はなかったように思う。来週からは月が変わり今の部署の人員も減り、幸い今は少し今の業務に慣れた状態で今までより忙しくなる状態を迎えることになりそうである。
 いつもお茶の水筒とドリップコーヒーの水筒を用意しているのだが、コーヒーから紅茶にしてみた。濃い目のアールグレイが気分となっている。
 今月はそんなにお金を使った自覚はないのに、先月以上にお金を使ってしまった。今月に入って病院を異動してから手取りにして15万円ほど下がったが、出費は先月より多いというわけ。今月からは奨学金の引き落としがはじまったのも大きいかもしれない。でも昨日はまたbarで飲んでしまった。ウイスキーシェリーの一杯→ピートの一杯をいただき、最後にさくらんぼのリキュールをソーダ割りで飲んでいた。
 今日は6時の目覚ましでいつも通り起きた。洗濯機を稼働し、ゆっくり家事をしながら支度して病棟番のため出勤した。その後はスターバックスへ移動し、ゆっくりしていた。開店と同時に、たまに行くお気に入りのラーメン屋でラーメンを啜った。一旦は帰宅し、少し休憩して出かけてきた。お気に入りのセレクトショップに寄り、真冬に備えてhandsongripの手袋を手に入れたというわけ。いまはいつもの喫茶店に寄って、かなり落ち着いている。明日は何をすべきなのだろうか。来週の火曜日にも祝日が控えており、精神的には余裕がある。

 お金持ちになりたいわけでもなく楽して稼ぎたいわけでもなく、ただただ働いた時間とか内容に矛盾しない額の給料を受け取りたいと思う。仕事の内容的には、別に学問的にもやりがいを感じることはない。けども与えられた業務をいかに定時までに遂行するかを考えるのは、早く帰ることができて直接的に自分のためになるし、工夫の余地があって心底楽しいなと思う。いつでも嫌いな食べ物は先に食べ終えたいし、後で楽できるならいま頑張っていたいと思っている。だいたいにおいて行動に移しているときよりも、何かにつけて計画とか作戦を練っているときのほうが楽しいかもしれない。
 仕事に関して言えば、「やろうと思えばできる」という状態がもっともストレスがないだろう。仕事なんて辞めようと思えば辞められるくらいの技術とか、貯金があるというふうに。仕事なんて休めるときに休めるだけ休むほうがいいかなと思うけど、あまりに休みすぎると二度と戻って来れなくなる可能性もあるかと思うと、それは少し怖いかもしれない。
 行動原理に一貫性がない人間と接するのは、予測不可能すぎて本当に怖い。言っていること・行なっていることが乖離している人間のことである。多分、本人の中では何らかの一貫性があるのだろうが、側から見てはちゃめちゃな行動をしているように見えてしまうのである。世の中は知らないほうが・視えないほうがいいことも沢山ある気がする。個人的には義理とか人情には興味がないが、なるべく筋だけは通したほうがいいように思う。
 以前ほどみんなから自分がどう思われているか気にならなくなり、自分は自分かなと思うようになってきた。その点においては精神的に成熟してきたかもしれない。それにつれて自分を取り繕うのに必死な浅ましい人間は、より苦手になってきた。最終的には自分自身を支配できるようになりたいと思う。自分だけが、自分だけに、従うことができる。
 奇妙なことに、正しく行為している人間が報われるとは限らない。複雑な規則や手順は、必ず形骸化する。猿でも分かるように細かいマニュアルを作成すると、猿には細かすぎて当然全てを覚えられるはずもなく、そのうち我流と省略を覚えてなあなあしているうちにトラブルを引き起こすだろう。
 みんな大人になっていて、賢しらぶって未だに大人になれていないのは自分だけな気もする。願わくば今の記憶を保ったまま大学時代に戻りたい。本当に、自分の人生にだけは真剣になったほうがいい。