去年の夏、君はどんな日々過ごした?

 今週もなんとか生き延びた。そうこうしているうちに読みたかった単行本が文庫化していることに時の流れを感ずる。特に報われることなく粛々と人生をこなしている。答えのない毎日がただ過ぎることに不安を感じないことはない。強がりながら他人を拒んでいることがある。今日をやり過ごすための嘘を重ねていく。あの時こうしていれば、今も抱えてる後悔はなくなるんだろうか?と思う。

 運転免許の更新の案内が届いた。誕生日が近づいているらしい。

 前の日曜日は日中は勤務だったうえに、今週は夜勤が1回あった。少なくとも13連勤した。過ぎてみればあっという間だが、振り返ってみれば疲労は蓄積されていた。精神的にはまだ大丈夫だが、肉体的に疲れている。勉強しないといけないことが多くて頭が爆発しそうだ。

 ここ最近は雨が降り続いていて心が晴れない。雨の日に飽きた。洗濯物も溜まって大変だ。なんとか夜勤明けにコインランドリーに行って乾燥処理をしていた。なんとか晴れて欲しいものだが。正直、乾燥機付きの洗濯機が欲しくてたまらない。秋は遠く、暑さは続く。

 隙をみて飲み歩いている。お酒は程々にするのがモットーなので2,3杯で退散する。いまはオーセンティックバー、カジュアルバー、ワインバー、アイリッシュパブでローテンションを組んでいる。なお、酔うまでは飲まない。味が好きで飲んでいるので。一生に飲める酒量が有限とすると、安酒を飲んでいる余裕はない。

 丁寧に暮らしたいか別にして、少なくとも丁寧に生きたくある。無印良品の長蛇の会計列に並ぶ暮らしみたいな小手先ではなくて、筋の通った生き方みたいな精神をしゃっきりやっていきたい。無駄を愛する余裕が、人生には必要だ。もう少し人生に真剣になったほうがいい。 

 振り返るに、あの時あれやっておいて良かったなと思うことはあれど、あの時あれをやらなければ良かったなと思うことはない。思い返してみれば、大学6年生が人生で1番楽しかった。殻に閉じこもらずにどんどん挑戦していったほうが、あとあと思い出になるものなのかもしれない。

 幸福は渦中にいても見えず、後方視的にしか認識できないものなのかもしれない。毎日をちょっとした幸福で上書きしていければなあと思う。精神の依存先は分散させておいたほうがいい。完全なものはすぐ壊れてしまうから。

 ユニクロのエアリズムコットンTシャツがさらさらの触り心地でおすすめだ。最近はteatoraのdevice coatを買った。

 夏の傾向と対策を立てたい。夏の思い出をたくさん作りたい!