1人の時間とto do

 いつも休みに入ってから何しようか考えはじめる。いまこれといって熱中している趣味がないからなのかもしれない。もちろん本を読んだり、お酒を飲んだり、料理したり、ブログを書いたりとそれぞれは好きなのだが、格別に熱中しているわけではない。広く浅く中途半端な趣味と思う。

 1人の時間を過ごしていると、そわそわしてしまうことがまれによくある。焦燥感から逃れられない。孤独を飼い慣らすためのレッスンが必要かもしれない。

 喫茶店でぼんやりするのもまた好きだ。今日、寄ってみた喫茶店が良かった。ある老舗の喫茶店の近くに新しくできた喫茶店であるのだが、真新しいのに中身はキレキレで、ネルドリップブレンドの味も均整がとれていた。店の中も長いカウンターがあるところがポイントが高い。ゆっくりできた。

 ぼんやりとYoutubeを見はじめた。Youtubeを習慣的に見ることは今までなかった。下品な色や形のテロップの、なんかセンスの悪い動画は見る気がしない。しかし、なかでも良い感じのYoutuberがいることが分かった。ガジェット系のYoutuberと暮らし系のVloggerにハマっている。iPadYoutubeを見ているが、iPadのSplit Viewが動画を見ながら調べ物できて便利と思った。

 近頃できていなかった、アニメ視聴の習慣も再開している。週1〜2本の作品からはじめたい。今は超電磁砲(レールガン)と恋する小惑星を観はじめたところである。

 

 

 to doを考えてみた。ひとつ、デスクを買いたい。要らないかなと思って前に割と大きめのデスクを処分してしまったのだが、床生活には飽きがきたし、やはりデスクは要るかなと思った。でも小さいので構わない。無印良品に6000円くらいで買えるテーブルがあったのでそれが良いかもしれない。ひとつ、クローゼットの中身をさらに整理したい。もっと断捨離できる物があるのではないかなと思う。具体的には、衣装ケースを断捨離してしまいたい。

 大局的には、いつも食材を適当に買ってしまうので、毎週の曜日ごとの献立を週末にかっちり考えたり、いろいろ掃除したりと休みの中にもっと生活を整えたいなあという感じ。