日々の目標について

 最近は暇な日が多い。暇を持て余して時間を無為に過ごしてしまうことが多くて、それではもったいないと思うことが多い。

 前日の夜の寝る前とか、起きた朝にその日その1日でこれを特にこなしたいという目標を立てるといいのかもしれない。例えば何々の本をどれくらい読むとか、どれくらい勉強や運動をするとか。困難な分割せよという。一応、リマインダーアプリを使って、タスクは管理しているつもりだったのだが。

 例えば勉強に関しては、その日のノルマを完遂したら後は自由時間、とした方がかえってやる気が出るかもしれない。長期的な目標は綻びやすいが、毎日のように身近で細切れな目標が、結局は長期的に連なる。

 行動を紐付けて「ひとまとめ」とするべきなのかなとも思う。Youtuberの暮らしのルーティーン動画を観ていて思った。右足の次に左足が出てくるように、例えば朝なら、作業用BGMを鳴らす→目標確認→洗面→朝食の用意→出かける支度、夜なら入浴→料理→食事→皿洗い→歯磨きなど。

 あれもこれも気が向いた時に、別々にやろうとすると、同時進行できているような気がして、やる気が起きないと、何もかも中途半端に落ち着くことが多い。起床セット、帰宅セットというように、基本となる、体を半ば自動的に動かすセットを作っておくべきなのだろう。

 まとめると、暇だから何かしないとな、と思って何かはじめては出遅れるということと思う。暇になったらすることは、できるだけ具体的な指示であらかじめストックしておくべきなのかもしれない。特に、我ながら暇が訪れるとぼけっと静止してしまうタイプなので自戒しておく。