スター・バックスとマクドナルド

 最寄りにはスター・バックスが数件ある。スター・バックスには恵まれた地区であると言えるだろう。自転車で30分ほどと遠いが、店内が広くて昼前に行くとかなり空いてるので良く行く店舗がある。

 スター・バックスでは、トール・サイズのカフェ・ラテかドリップ・コーヒーを、気分で頼み分ける。トール・サイズは嬉しくも、やや量が多いなと思うことがしばしば。うちでもコーヒーは飲むが、エスプレッソ・マシンはないのでお店しか飲めないという意味でラテはお得感がある。一方のドリップは、お代わりが100円でできるところがお得感がある。夏場こそアイスで飲むことが多いが、作業していると氷が溶けて中身が薄まるのを嫌って、ホットでなるべくなら飲みたいものだ。味は不味いとは思わない。普通という感じ。

 Wi-Fiがあるので、作業には便利である。Spotifyで音楽を聴きながら、iPadで勉強したり、本を読んだり、ネット・サーフィンしていることが多い。場所代と思っているので、コーヒーが高いと思うことはない。家では進捗を生み出すことができないことが多いので、どうせならと思って連続でも通ってしまう。

 現状のスター・バックスはプリペイドのスター・バックス・カードしか電子決済できない。キャッシュレス・生活を目指している身としては、Suicaなどが使えると便利と思う。カードは登録はしてみたが、クレジット・カードの登録がなぜかうまくいかなかった。今のところ現金で払っている。

 マクドナルドは月に1、2回は訪れる。てりやきバーガー・セットを好んで食すことが多いが、限定・メニューを試すこともある。ドリンクはパックのアップル・ジュースか、Sサイズのカフェ・ラテをつけることがほとんど。コーラなどの清涼飲料水のM・サイズは量が多すぎる気がするので。カフェインも取り過ぎはどうなんだろう。