居住スペースの構成について

 部屋の起きさは40㎡ほど。使っていないバルコニーもついているが、全く掃除しておらず、日向ぼっこをするには、やや下が汚いか。居住スペースは10畳ほどに、収納が2畳と広めにとってある。その他、キッチン、独立洗面台、バス、トイレ。居住スペースに置いてある家具は以下の如し。

 

・ベッド周り

ベッドは、フレームが壊れて以来、マットレスを直に置いている。unicoで手に入れたやや固めのマットレス。ファブリック類は無印良品で統一。サイドテーブルの上には、デスクランプを置いている。

 

・テレビ周り

バンカーズボックスの上にホームセンターで手に入れたパイン材の明るい板を乗せて、その上にテレビを置いている。両サイドにパッシブ・スピーカーを設置している。

 

・緑のラグ

francfrancで手に入れた、芝っぽいラグ。ウォッシャブルのラグに替えたい。

 

・無垢チーク材のローテーブル

無垢ゆえ梅雨の時期にカビが生えることがあったが、家具用ワックスを塗るようにしてから大丈夫になった。いまのところ、食事・作業をこのテーブルで行う床生活になっている。載せているのはランチョンマット、キーボード、マウス、MacBookなど。

 

・Helinoxのローチェア

気分により座る。

 

カリモクの黒の長ソファ

合皮で手入れが楽。見た目が優れている。部屋が荒れてくると物置と化す。

 

・デスク周り

無垢チーク材のデスクは、ほぼ物置と化している。処分しても困らないくらい、あまり使っていない。中古家具で安く手に入れた、プライウッドのレトロな重ね椅子を、デスクチェアにしている。

 

・本棚

本が詰まっている。

 

 

服を脱ぎ散らかしてしまう悪癖があり、ハンガーラックが必要と思っている。