きっと忘れない

近況報告

 今週は、水木と国家試験を模して2日間で400問余りを解く試験を受けた。問題は勉強したことのある科目は戦えるが、全く勉強したことのないマイナー科、公衆衛生なんかは難しかった。例年、下位10人くらいが落ちる試験らしいが、感触はまあまあ良かったので、再試にはかからなさそうである。過去問は1年分眺めただけで、試験直前も追い込みの勉強らしい勉強はしていなかったが、いかんせん範囲が広いので実力が素直に出るというか、これまでコツコツ勉強していた貯金が効いた印象がある。このペースの勉強で、悪くないことがわかった。9時-17時半の試験なので、疲れるかと思いきや、見直ししたとしても案外問題が早く解き終わってしまうので、途中退出しまくったのでそんな疲れた印象はない。年内にマイナー科を1周し終えて、年明けからはメジャー科の2周目などなどにとりかかっていきたい。

 忙しくて皿洗いできないとき用に、使い捨ての紙皿を購入した。これで自炊がさらに捗るはず。鍋やフライパンから直に食べればいいという考えもあるが。

 最近また一段と寒くなってきた。ので、電気毛布とセラミックファンヒーターを稼働している。部屋で手袋するまである。体は服を着ているので温かいが、朝起きると顔が冷たくて仕方ない。あとは乾燥がちらしく、喉を痛める。洗濯物がよく乾くのもむべなるかな。

 金曜日は試験も明けたので、昼過ぎから出かけた。新宿御苑近くの、よく行く小さなセレクトショップでニット帽を手に入れた。また、御苑近くのたまに訪れるロースターでコヒ豆を手に入れた。浅煎りのRUWANDAを。そのあとは秋葉原へ行き、昭和通り裏手でカッフェを新規開拓した。猫好きらしいマスターがやってる手狭な喫茶店だったが、コヒがサイフォンで淹れてあって、普通の値段なのにデフォルトで2杯分ついてきたり、トーストが厚かったりで、温かみあふれていた。また近く寄りたい。夜は、漫画を買いつつ知人と合流して夕食とした。帰りに、好奇心から水タバコを吸いに行ったが、美味しくもなく気分が晴れるわけでもなく、残念ながら良さがわからなかった。

 土曜日は朝からアニメを観ていた。ラノベも読んだ。意識消失発作を繰り返し、夕方になってしまった。惰眠で無駄になった時間を供養すべく、近所のカッフェでケーキを食べつつ本を読んだ。夜は勉強したり、炒飯を作ったりした。早めに寝た。

 今日は8時前に起床した。アニメ、読書、勉強しつつ昼はアンチョビ缶とトマト缶でトマトパスタを作った。その後はしばし気絶してしまい、いま外出している。俺ガイルの最新刊を手に入れた。足りてない食材を買いつつ、レンタルCDを借りつつ帰宅したい。あとは発表用資料、就活関連の履歴書、実習関係の書類を仕上げたい。

f:id:nyaa0805:20181125154321j:plain

 

兎に角主張したいこと

・みんなが心の隅っこで描いていた夢を教えてほしい。

・騒がしい人間が苦手。

・日記には何を書いてもいいし、書きたくない何を書かなくてもいい。年をとってからのほうがむしろ気の合う人間と出会えるかもしれないが、若いときの自分を知っている人間は貴重だ。

・レンジのトースター機能の出力が不満だ。この際安いオーブントースターがあってもいい気もする。毎日食パン食べるので。あるいは朝はご飯食に切り替えるのもありかもしれない。

 

 

読書

 

 

 

 

知識人とは何か (平凡社ライブラリー)

知識人とは何か (平凡社ライブラリー)

 

 

 

三角の距離は限りないゼロ2 (電撃文庫)

三角の距離は限りないゼロ2 (電撃文庫)