終わりなんて来てほしくはないよ

近況報告

 今週はGW明けということだったが、毎日がおおむね疲労困憊であった。毎日、9時前後に就寝して夜中に中途覚醒し、二度寝して6時前後に起きていた。今週はさっそく外病院に飛ばされて某外科を回っていた。週にオペ日が3日あるのに対してオペが7件あり、全て術野に入らされた。というのも愛想良く振る舞っていたら、指導医にやる気がある人間と誤認されてしまったのである。長いオペは5時間、短いオペは1時間半くらいであったが帰りが7時を過ぎるくらいであった。宿舎にはWifiもないので、さぞ暇があるだろうと思い、たくさん本と漫画を持ち込んだが、病院を後にして宿舎に戻ると身の回りのことと体を休めることで精一杯で、それらを読むことは叶わなかった。

 金曜日はオペがない日なので日中はまったりし、比較的早く上がれ、素直に帰宅した。洗濯物の仕分けやらアイスコーヒーの仕込みやらをこなし、夜は打ちっぱなしに行った。

 土曜日は4時過ぎに中途覚醒し、6時までうだうだした後に寝て、8時に起床。まずは近所のパン屋に行き、クリームパンを頬張りながらアイスコヒを飲んだ。そして、洗濯機を回しつつアニメ鑑賞した。今期はヲタクに恋は難しいと、多田くんは恋をしないが、自分の中で甲乙つけがたいものがある。そして10時過ぎに出かけることに。スーパーで簡単に生活用品を買い込み、本屋で気になっていた漫画とラノベを購入。さらに無印良品にて予備のベットシーツを購入して帰宅した。その後は前日打ちっぱなしでフォームを変えてみた影響か、腰が逝っており、背中も攣ったりして、動くに動けずベッドで横たわっていた。そして大正レトロなカッフェに行くことにした。去年のいつかに一度行ったことがあるカッフェで、オリジナルカレーがおいしくコーヒーは普通、だけど休日でも閑散としていて雰囲気が好きである。その後は多動をきたしてヘッドンホホをつけながら部屋を練り歩いた。そういえば指導医に外科的糸結びの資料と練習用の紐を渡されていたことを思い出し、資料を見ながら練習してみるも、紙の資料では指がどういう動きをしているのか全く解読できず、結局はYoutubeに上がっている適当な動画を見て、それっぽい動きができるようにしておいた。そのうちに、程よい時間となったので、知人と最近ちょうど近所にできた吉野家で待ち合わせた。ちなみに牛丼チェーンは吉野家松屋すき家の順に好きである。吉野家で夕食を済ませた後は、これまた近所のパブで軽くウイスキーを飲んだ。知人はウイスキーは飲んだことがないとのことだったので、軽くレクチャーした。知人は翌朝早く用事があるとのことだったので、早めに解散とし、早々に就寝した。

 今日は6時半に中途覚醒した。しかし二度寝してしまい、目が醒めたときは10時だった。夕方からは雨が降るとのことであったが、平日疲れていて、その気分転換がしたくて出かけることに。傘を持たず家を出たが、案の定強い雨が降り出して、途中で傘を購入した。軽く服を見まわった後は、いつものカッフェにインしてアイスコヒとシナモントーストを頂き、今この記事を書いている。この後はラーメンでも食べて早めに帰宅し、来週いっぱいまで外病院なので荷造りを済ませ、朝早く出ないといけないので、明日に備えて早めに寝たい。

 

考え事

 異質なものは、ミクロでもマクロでも排除される傾向にあると思う。それは自然で仕方のないことだと思う。本質を見極めることで正解に近づけると思う。容姿は本質ではないと思う。容姿をいくら良くしたとて所詮はりぼてに過ぎないと思う。中身のある人間になりたい。

 睡眠が生活上の最優先事項である。8時間は寝ないと翌日のパフォーマンスが著しく落ちるし、グロッキーな状態で1日過ごすことになる。というわけで翌朝早く起きなければならないことが分かっているときは、夜には無理には予定は入れないし、カフェインも夕方から制限するし、趣味が滞っていようが早めに身の回りの世話をして就寝する。

 電脳空間に浸りすぎた弊害か、現実の自分とネットでの自分の境界が曖昧と化している。どちらかと言えばネットでの自分が素の、仮面を被っていない、本音の自分だと思う。

 人生はあの電柱まで作戦で頑張るのが良いのかもしれない。とりあえず来週まで頑張ろう。

 失敗に寛容になったほうが良い。成功すれば儲けものだし、失敗したら何がまずかったか分析して次に活かせばいい。失敗を教師にしたフィードバックの繰り返し以外に学習を進める方法はない。

 

 

読書

 すこし不思議系な漫画。アフタヌーンらしい。

春と盆暗 (アフタヌーンKC)

春と盆暗 (アフタヌーンKC)