不器用に紡ぐ精一杯の言葉はどれだけ正しく交し合えているだろう

近況報告

 来週から引き続いて帰省しており、昨日帰ってきた。休み中は勉強しようと思って重い勉強道具を持って帰ったが、結局勉強せず、徒労に終わった。基本的に朝は早起きしてアニメ視聴や読書を進め、昼食を摂った後は繁華街へ移動してぷらぷらし、夜は知人と会って酒を飲むなどしていた。酒を飲んでいて思ったが、もう学生ノリの飲み放題の飲み方がきつくなってきた。酒は酔うためというより、味が好きで飲んでいるので、1、2杯のほどほどの量のおいしい酒を飲んで、後は遅くまでやってる喫茶店でチルアウトする飲み方のほうが、お金もかからないし性に合っているのかなと思った。クローバー・クラブというカクテルが好きでよく頼む。ボカロ黎明期の曲で知ったカクテルだ。ジンベースで少し辛口だが、卵白でまろやかさも付加されており皆さんも試されたい。繁華街では例の疑惑でiPhoneの電池交換が安くなっているということで、交換しようとしたが、新品の87%の容量があるので使い方が悪いのではないかと追い返され、その場では納得してしまい追い返されたが、今になると釈然としない。高校生のころ通ったBEAMSにも寄ったところ、無限に高校生だったころの記憶がフラッシュバックしてきた。当時は自分の中でBEAMSが最先端のお洒落であって、学校帰りなどは何も買わないのに、少し慄きながら店を冷やかしていたのを今でも思い出す。しかし、帰省するにつれ、高校生のころ寄ったゲーセンやらマックやらがなくなって新しい店が入っているのを見るにつけても、自分が年を重ねるにおつれて街も変わりつつあるんだなと思って、感慨深いものがある。ときにjun hashimotoのジャケットを試着したが、買いこそしなかったがアームホールと丈感がとても好みに合っていていつか手に入れたいと思った。

 今週はというと夜間に中途覚醒を繰り返していた。覚醒した後はすぐ寝付くこともあれば、いつまでも寝付けないこともなった。休み明けでもこの調子であると少し困る。

 昨日は朝一の飛行機に乗って羽田に着いた。塩気を体が欲していたので、昼は秋葉原で横浜家系ラーメンを食した。荷物が重かったので彷徨って空いてるコインロッカーで荷物を置いた。そして幾花にいろの単行本を求めて様々な同人ショップを巡ったが、どこも在庫切れということであきらめ、カッフェに入り、読書していた。夕方は知人と会い、年季の入った居酒屋に入り夕食とし話し込んだ。22時過ぎに帰宅し、最低限の荷ほどきなどを行って早々に就寝した。

 今日は朝は6時前に起きて行動し始めたが、結局二度寝を挟んでしまい、10時に起床した。そのまま昼食がてら食料を買い出しに行った。限界がきていたタオルをかえるため無印良品にて厚手のタオルを購入、本屋で本を手に入れまっすぐ帰宅した。やなぎなぎの新譜を聴きながらまた寝ていた。思い立って数年履いていなかった黴の生えたジーパンを引っ張り出して手洗いし、干しておき、今に至る。夕食はにんにくが余っているのでトマト系のパスタを作るか、うどんを適当に焼いて食べるか迷っている。

 

 

考え事

 育てた恩というのが理解できない。子供は自分の意志で生まれてくるのではなく、親が勝手に生むものだからだ。親には子が一人前になるまで面倒を見る責任があろうと思う。そこで、勝手に生んだ子に恩義を親が求めるのは、なんだか押しつけがましいなと思う。子が親に恩義を感じなかったとしたらそれは親の育て方がその程度だったということだろう。親は子に何を期待して子を産むのだろう。自分が万が一にも子供をもうけたとしたら、学歴とか甲斐性や恩返しなど期待しないからただ生きてくれていればそれでいいと思うのだが。

 内容が理解できたかは、最低限は要約ができるかどうかで示されると思う。映画でも、小説でも、内容を要約して話せればとりあえずOKだと思う。要点が頭に入っているということに他ならない。

 初対面の人間と会話するときは、傾聴・受容・共感をしておけばよい。「うんうんそれで?」「分かる」「自分もそう思う」とでも相槌をうっておけばよい。仲良くなってきたら、少しずつ「自分はこう思う」と自分の主張を織り交ぜながら会話すると良かろう。

 他人と真の意味で分かり合えると思わないほうが良いと思う。分かり合っているフリをするか、分かり合っていると自分を騙ることしかできないと思う。

 

 

 

読書

 

ユートロニカのこちら側 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)
 

 

 

あの娘と目が合うたび私は 社会人百合アンソロジー

あの娘と目が合うたび私は 社会人百合アンソロジー

 

 

 

彼女と彼女の猫 (アフタヌーンKC)

彼女と彼女の猫 (アフタヌーンKC)

 

 

 

熱帯魚は雪に焦がれる2 (電撃コミックスNEXT)

熱帯魚は雪に焦がれる2 (電撃コミックスNEXT)

 

 

 

シャーデンフロイデ: 人の不幸を喜ぶ私たちの闇

シャーデンフロイデ: 人の不幸を喜ぶ私たちの闇